2.profileバナー・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・(07'28")

ソーコー
事務所掲載のプロフィールはこちらからどうぞ→


Birth
[誕生]


オイルショックの頃の大阪 梅雨入り後1週間程たった『6月12日』という
日にも関わらず、気温29℃を越す晴天の中、世に言うベビーブーマー
の1人として 親が ”そうこう” してる間に生まれ出る。

Growing Up
Episode 1
[成長その1 / 幼少期]


幼稚園のプールの時間泳げなかったことに悔しさを
覚え、親に水泳を習いたいと直訴する。

スイミングスクールに入り、小学校中学年になった時、選手コースに上がり
夏の合宿等で中学生の先輩から当時の80'sの洋楽の洗礼を受け感化される。
キーワードは『燃える!』・・・・
「練習や試合前にウォークマンでこの曲聴いてみ!めっちゃ燃えてタイム上がるぞ!!」
といった具合にヘッドホンで音楽を聴かせてもらいROCK・POPSに触れる。

その後、家が梅田から近かったこともあり、マセた小学生として、当時梅田にあった
リバーサイド」という輸入レコード店や、もちろんまだCDは無かった為、
「レンタル"レコード"店」に行き始め、返す時に傷が付いてないか入念に
チェックされるのをビクビクしながらも、足繁く通い、またTVでは眠い目を擦り
ながら「ベストヒットUSA」や当時民放でも放送されていた「MTV」を見て、その
「MTV」に出ていたセーラが担当する洋楽のトップテン形式のFMラジオ
聴いては、カセットに録音するという少年期を過ごす。

Growing Up
Episode 2
[成長その2 / 少年期]


中学に入り試験勉強のお共にAMラジオを聴くことにハマり、
ABC「ヤング・リクエスト」にリクエストや、MBS「ヤングタウン」にネタの葉書を投稿し、
採用されることに喜びを覚える3年間を過ごす。
(ちなみにペンネームは ”ガッツ チョロ松”)

そんなラジオの番組から14才の時、ザ・ブルーハーツダウンタウンに出会い、
その後の人生においてかなり救われることになる。

ちなみに中学2年生の時、生まれて初めて行ったコンサートは
Michael Jackson
ソロとしては初来日公演となる"Bad World Tour"で当時小5だった弟を無理やり
連れて、今は無き大阪球場のスタンド席のそれもかなり上の方からマイケルを
見て、豆粒ほどにしか見えなかったが、大興奮する。(失神まではせず)

高校は大阪府下でも有数な進学校に本番の強さとかなりのマークシートの運の良さ
で合格するも、やはりまぐれはまぐれでしかなく、急降下で落ちぶれていき、
高1を2度やる羽目となる。

この頃からバイトの味を覚え、初めて高校1年生の時に甲子園球場のビールの売り子
を経験し、その後ステーキハウスのウェイターのバイトをして、貰った1ヶ月分の
給料 8万円をその日のうちに使ってしまうという、およそ高校生らしからぬことを
したり、バイトの大学生の先輩が行く夜遊びに金魚の糞の様について回り、
その先輩たちが車の中で聴いていた「浜田省吾」の世界にも足を踏み入れる。

THE BLUE HEARTS」の EAST WASTE TOUR'90 大阪城ホールでの3日間連続の
LIVE
をすべて見に行き、ブルーハーツ熱をますます高める!
(ちなみにBOOWYは少し上の世代、J(S)Wは若干女性が好むバンドのように
思ってしまっていたとこがある)

世は空前のバンドブームで、御多分に漏れず梅田のナカイ楽器で
エレキギターセットを購入するも、”リンダリンダ”を弾けず挫折。

さらに地元の同級生とバンドを結成しドラマーとして参加し、スタジオに入って
BOOWY の NO NEW YORK をセッションするも、1日限りで解散。
なお、1日限りながら、マネージャー担当の同級生もいたりした。
(できるパートが何も無かった為)

そんな自由気ままな?生活により、どんどん落ちこぼれて行くこととなり、結果
ハイスクールをドロップアウトし、そして、なぜか (東京が俺を呼んでいる)
と思い、いざ上京・・・・・17の春のことだった。

Growing Up
Episode 3
[成長その3 / 青少年期]


東京都東久留米市という東京的にマイナーな土地で1人暮らしを始める。

始めは布団すらなく、春とはいえ、まだまだ寒い夜もある中、バスタオルに
くるまって眠る生活からスタートし、身寄りや友人も誰もいなかった為、
まず寂しさを紛らわす為にTVを購入する。

その後、大学入学資格検定、所謂"大検"の専門学校に通いながらバイトを始め、
肉体労働やオフィスコーヒーの飛び込み営業、カラオケパブのスタッフなどの
バイトをしながら、大検を取得した。

この頃の音楽ライフといえば、知人からCDラジカセを貰い、カラオケパブの
店員だったことから、当時の所謂J-POPのヒットチャートを聴く機会が増え、
THE BLUE HEARTS のCDがリリースされたら必ず購入するというのを除いては、
しばしロックシーンから離れた日々を送る。

TOKYO では、それなりにいくつかの恋もして、様々な経験もしたが、
(俺を呼んでいる)と思い上京した”花の都 大東京”であったが、
どうやら勘違いだったと気づき、大阪での夢もあったので カムバック大阪
(というか、当初は1年で帰るという親友との約束だったのだが、
楽しくて3年に伸びてしまい、待ってもらっていたところも・・・)

20歳と10ヶ月 季節は、桜舞い散る頃だった。

・・・・以下、面倒臭くなってきたので大幅中略

The Present
[現在]


現在、流浪中、な身。

冬季は、岐阜県 Dynaland、滋賀県 OKUIBUKIで
ゲレンデのSTATION DJとしても活動。
(詳しくはNEWSページ!?)

他にも 各種イベント、音楽フェスティバルのMC、
CM、ナレーション、ゲームの音声などなど
幅広く活躍できる場を求め 奮闘中!

倒れる時は、前のめりに と走って攻める毎日!

(が、理想。)

The Future
[未来]
Career
[経歴]


朝日放送 ABCラジオ : 「ガチ・キン」パーソナリティ
ケーブルテレビ : J:COM 音楽情報番組「MUSIC★JUNGLE TV」MC
FM滋賀 e-radio : 「Rookies」「Charge!」ラジオDJ(木曜担当)
FM宝塚 : 「MUSIC CLUB 835」「ミュージックショーケース」「週刊走攻」
R-CM : 「YUI」
館内用CM : 「八尾西武」
EVENT : 「YODOBASHI AIR JOCKY」
「Hard Rock CAFE OSAKA DJ Show」
「Hard Rock CAFE OSAKA Count Down Party」
「アレグリア ヴァーチャルキャスト」
「Dynaland DJ STATION」
MBS 「STUDIO PARKS」
etc...

The Others
[その他]


血液型 : A型
星座 : 双子座
特技 : 水泳・夜更かし・独り言・1人遊び
趣味 : LIVE観戦(鑑賞ではなく)・原付カブツーリング・Beer愛飲
・天津飯の食べ比べ・チャレンジ・ロックTシャツ収集
座右の銘 : 「思い立ったが吉日」
モットー : 「前へ前へ!」
好きな映画 : アウトサイダー / トップガン / レオン /
ライフ イズ ビューティフル / ペーパームーン /
竜二 / 男はつらいよ / 刑事物語
好きな作家 : 北方謙三
好きな歴史上の人物 : 坂本龍馬


[HOME]